くまのこ園の毎日

木いちご・野いちご組

  • いつもは元気いっぱいの子ども達ですが、制作を行うときはみんな真剣な表情で取り組みます。

  • カマキリの観察をおこないました。
    少し怖がる様子もみられましたが、ちょっとだけ触ってカマキリの動きを観察して
    「足は何本あるかな?」「何を食べるのかな?」と皆で話して草むらに逃がしてあげました。

  • 保育園で育てたシイタケや購入したシメジやまいたけを触って、においを嗅いで食育を行いました。
    いつもは料理したきのこ類は見ていますが、生のきのこは大きくて、驚いたり、じっと見つめる子ども達でした。

  • 雨の日が多くてもお部屋の中で元気に遊びます。
    ボールを追いかけ、大きな布にボールを入れ、体全体を使って過ごしています。

  • お誕生会が行われ、「はらぺこあおむし」のパネルシアターを見入る子ども達です。

  • 色々な夏野菜を準備して食育を行いました。
    触って、見て、匂いを嗅いで。
    じっくり観察した後は「野菜スタンプ」をして遊びました。

  • 公園のせせらぎを散策するのも楽しいですが、水鉄砲で遊ぶことも楽しんでいます。
    残り少なくなってきた水遊びの時間を満喫しました。

  • 朝晩涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑い日もあります。
    そういう日は稲田公園のせせらぎで水遊びをします。
    小さなエビを捕まえたり、水の流れを楽しんだりしています。

  • 夏のお楽しみ『スイカ割り』を行いました。
    いちご組は先生にお手伝いしてもらって。
    みかん・りんご組は一人で挑戦です。
    最後は先生もはりきって参加しました。

  • 約1か月間育ててきたカブトムシを自然に逃がし、木や葉っぱに付いていたせみの抜け殻を集めてきました。

    大事に持って帰りました。

    「カブトムシありがとう 元気でね~」や「ばいばい~」と声をかけながら逃がしてあげました。

1 2 3 4 5 6 9

カテゴリー